2019年9月2日月曜日

アフリカ旅行の総括!

今年の夏休みは3月の誕生日に決意してアフリカに行こうと決めていました。
 70近い年齢になって、まだ体力があるうちに実際にこの目でアフリカの野生の動物たちを見てみたいと思っていました。
だいぶ前にアフリカ大陸のエジプトに行った時も、エジプトやスフィンクスを目の当たりにして、その偉大さと神秘性に魅了されました。

今回はまさに想像以上の素晴らしさで感動の日々でした。
特に3大瀑布の1つであるビクトリアフォールズの満月の夜のレインボーには言葉では言い表せない神秘的な美しさがあり、それだけでも来て良かったと思いました。

特に今回は香港空港がデモ隊の妨害により閉鎖されたりして、南アフリカ航空の飛行機がフライトできるかどうかわからなくて、もしかしたらそのまま日本に引き返すこともあるとのことに、ちょっとあきらめムードもありましたけど、翌日空港内にはパスポートと搭乗券がなければ入れなくなり、結果としては最初からそうしていれば空港閉鎖なんて言う混乱にはいたらなかったのにと思いました。

今となってはとても歴史的な瞬間にその場に入れていい思い出にはなりましたが、今もなおデモ隊と政府との衝突は激しさを増していますね。

香港まで約5時間、そしてアフリカ大陸のヨハネスブルグ空港まではさらに14時間のフライトでした。
ビクトリアフォールズのルナレインボー、チョベ国立公園のサファリツアーとリバーツアーは本当に自然の中での野生動物が見れて感動しましたし、地球の最南端のケープタウンではボルダー海岸でのペンギンに素晴らしいリゾート地でぜひまた行ってみたいと思っています。






















































































































なにしろ11日間なのでピックアップしてもこんなに沢山の画像になってしまいました。
毎日がとても充実していて、退屈とか暇な日は全くありませんでした。

食事内容がとても良かったからと言うのも大きなポイントですね。

また是非行ってみたいと思いました。