2018年12月13日木曜日

テリスペⅡディナーライブも終わり、19日(水)のスタバライブで・・・。

先週末のレイトランメーナでのクリスマスディナーライブでは、大変お寒い中、沢山のお客様にご来場頂き、大変賑やかな中で無事終了することが出来ました。
皆様の沢山の笑顔にまたエネルギーを頂いて、翌年の音楽活動の源にさせて頂きます。

せっかくいらして頂いたお客様に喜んでいただける様に色々と企画して工夫してみましたが、前日にリクエストされたボヘミアンラプソディーの映画の中から、何かQueenの曲をと言われて、急遽We will rock youにトライしてみました。

でも正直に言うと以前、六本木のサテンドールでもお客様とのCall&Responseでとてもリアクション良く好評だったのでGingle Bellの冒頭に取り入れてみました。

ちょっと練習不足でフレディ―のようなラップ感は到底無理でしたが、それでもタイムリーなアイデアでは無かったと自負しています。

それにちょっとだけのなんちゃって弾き語りもアンコールに取り入れて、笑いを頂いたので一応大成功という事に・・・・。(笑)









それにしても恵利さんの艶やかな赤と緑のドレスはまさにクリスマスカラー!!

ステージを一気に華やかにしてくれました。

そしてサラブライトマンでお馴染みのTime To Say Goodbyはもう圧巻そのもの。

皆さんからの溜息の渦が起こりましたね~。

企画設営から準備が大変でしたが、私からのささやかなポインセチアやシクラメンなどのプレゼントをお渡しして、皆さんから嬉しいお言葉を沢山頂戴致しました。

いよいよ今年もあと半月になりましたね。

12/19(水)のスターバックスライブが今年最後のスーライブステージになります。
7:00PMと8:00PMから2回ステージですのでどうぞ暖かいコーヒーやスィーツとともにゆったりとお寛ぎ頂ければと思います。
年明けは1月中旬に大きなイベントのアトラクションに出演させて頂くので今からとても楽しみです。

2018年11月30日金曜日

りらく12月号に紹介されました。

地元情報誌の「りらく」12月号・思い出写真館と言うコーナーに私の紹介を掲載して頂きました。

幼い頃の写真をと言われて探してみたのですが、意外と少なくてもっと可愛く?(笑)撮れた写真があったのに、なんかとてもキカナイ性格のような写真が出て来ました。


と言うか幼い頃はけっこうキカンボで、兄がケンカに負けて泣いて帰ってくると仕返しに行ってたようです。

今は御年66歳ですから、もうそれは神様のような慈愛に満ちた温厚な性格になり・・・、っていうか残念ながら年齢は関係ないみたいです。

やっぱりそのままの性格なんですよね。


でも自分の人生を改めて振り返る機会を頂いて、つくづくシアワセで充実した人生を歩むことが出来たと両親に感謝の気持ちになりました。


まずは大病もなく、健康で過ごして来れた事、歯科医師として開業して来年は40周年、地域医療に少しは貢献できたかと自負しています。

また音楽活動も素晴らしいミュージャンの皆様に支えられて、掛け替えのない貴重な経験を沢山・沢山させて頂きました。

本当に夢中で駆け抜けてきたと言うのが実感です。

いや、今もなお夢中で前に進んでいます。

来年の2月には念願の短期語学留学も予定してました。


これからも健康を維持しながら熟年ライフを夢中で突き進んでいきたいと思います。



2018年11月24日土曜日

よし・てり・きん3daysライブツアー無事終了!!!

いやあ、楽しかったあ~。

三日間ともどの会場も満席の賑わいで、3人だけの演奏なのにそのリズム感溢れる重厚で暖かいサウンドはよしひささんのマルチパフォーマーとしてのヴォイスパーカッションにポコーダ―でのコーラス、足鍵盤でのベース、そしてギターとシンセサイザーでの演奏、さらには那須さんの洗練されたギターサウンドでヴォーカリストの私はもうわくわくものです。

天童市のお蕎麦屋さん「やま竹」ではまさに和と洋のマリア―ジュ。
古民家風の落ち着いた店内は居心地の良い気に溢れていて、とても癒されます。









そして二日目は地元のスターダストで・・・・。






PAの音響もとてもクリアーで気持ち良くパフォーマンス出来ました。
まさにオトコだけの男祭りライブですよね。(笑)
二日目には少しづづ気持ちが通じ合って来て、一体感が生まれてきたように感じました。

沢山のお客様にも熱心に聴いて頂いて嬉しかったですね~。

そして最終日のフレンチレストラン上山「ル・シエル・ブルー」。












3日目はランチとディナーの二回公演。
ホント、すっかり気持ちも打ち解けて益々ステージには一体感が出て来ました。
もう私は楽しくて楽しくて・・・・。

目の前のお客様から「良い声ですね~」、「その声でMy Way」を唄って欲しいなんてリクエストまで頂き、CDも沢山買って頂きました。

ライブ終了後には赤松シェフからお客様と同じディナーコース料理をご馳走になり、その美味しさに感動。

こんな素敵なライブツアー企画に参加させて頂き、お誘い頂きました那須尚平さんには感謝です。

また次の機会も楽しみにしてますね~。

お陰様で既に満席を頂戴致しました。

有難うございます。

皆様から早目にお申込み頂き、お陰様で予定席を若干上回る程のご予約を頂戴致しました。

今年最後のテリースペシャルⅡクリスマスディナーライブは思い出に残る楽しいライブステージにしたいと思いますので、どうぞお楽しみに・・・・。

今年もまたテリーからのささやかなクリスマスプレゼントもご用意致してお待ちしています。


2018年11月8日木曜日

12/8(土)のTerry Special ⅡX'masディナーライブは・・・。

いつもテリー橋本の音楽活動に多大なご支援を頂きまして、心より御礼申し上げます。


絶滅危惧種の男性ヴォーカリストですが、1993年にテリースペシャルと言う自分のコンボバンドを立ち上げてもう25年にもなりました。


現在のテリスペⅡは在仙のトッププロのコンボバンド4名、バンマス大村武司(Pf)、田村康徳(Bass)、行方基朗(Dr)、林宏樹(Sax)と言う素晴らしいメンバーで構成されていて、さらにエレガントで歌唱力にも定評のある女性ヴォーカリストの池田恵利が華を添えてくれています。


来たる12/8(土)のTerry Special ⅡX'mas ディナーライブは今年最後のメンバー全員でのライブステージになります。


クリスマスパーティーの雰囲気と今回はバイキングスタイル(12種類のお料理)とフリードリンク(一時間)でゆっくりお楽しみ頂きたいと思います。


レストランメーナのオーナーシェフからの提案で、前回はなかなかサービスが行き届かなかったので、このようなスタイルではと如何ですか?と。
お飲み物もビール・焼酎・ウイスキー・スパークリングワイン・ワイン、そしてカクテルまで沢山の種類を提供して頂けるとの事。


お料理も量・質とともにご満足いただける様に用意して頂けるようなので楽しみです。


ぜひ皆様のご来場をお待ち致しております。

ご予約は368-5588(誠寿歯科医院)、またはレストランメーナ(395-8950)までご連絡お待ち致しております。




2018年11月5日月曜日

弦楽器フェア@科学技術館

もう4回目になりますかね?

毎年九段下の北の丸公園の武道館の隣にある科学技術館での弦楽器フェアには世界中からマエストロによる製作された素晴らしいバイオリンとチェロが展示され、さらにその楽器を使用しての試奏コンサートがプロの演奏家で行われます。

いつも私のライブステージを録画して応援してくれているさんちゃんこと、伊東三太郎氏はミラノ在住25年でその製作技法を身に付け、現在では仙台でバイオリン工房を開設し、バイオリンとチェロを全て一人で製作しています。

イタリアから持ち帰った貴重な楽器用の木材から、あのように美しい楽器が完成されるまでの工程は私には気の遠くなるような事ですが、年々知名度が高まり、今回の展示品も全て売約済み。

素晴らしいですよね~。
将来は日本のストラディバリウスになるかも知れません。

ちなみにこのバイオリンは80万円です。

すべて一人で手作業で製作するんですよ!!!


このチェロは170万円です。



帰りに湯島のすしざんまいで特選を食べて来ました。チョー旨かったです。

2018年10月25日木曜日

来月は3Daysライブツアー!!!

日増しに秋めいて、朝夕は寒くなりましたね~。
インフルエンザや感冒、そしてアレルギー症状に悩まされている方も多くなってきました。
私のアンチエイジング対策としての、ジムトレーニングは勿論、もう5年以上になりますが2週間ごとのプラセンタとニンニク注射もしっかり継続しています。
60歳代も凄く個人差が大きくて、筋肉の衰えから姿勢も変化し、同窓会に暫く振りに出席してみたら、既に腰が曲がって杖を使用している人がいてびっくり・・・・。

さて、来月は11/16、17、18と3日間のライブツアーがありとても楽しみです。
11/16(金)は天童のやまたけと言うお蕎麦屋さん、17日(土)は地元仙台のスターダスト、18日(日)は上山ル・シェル・ブルーと言うフレンチレストランで、企画は那須尚平(Gt)さんなので、今回は私は出演メンバーとして参加させて頂くのでとても気が楽です。





是非、皆様のご来場をお待ち致しております。