2019年11月14日木曜日

いよいよ明日です!!!


いよいよ明日になりました。
今回はなかなかお客様にお誘いしても都合が付かずとの事で苦労していましたが、直前になって出張がキャンセルになって行く事が出来ますとか、東京から今、仙台に向かってますがお席はまだありますか?と言う嬉しいご連絡を頂き、ホッとしております。


明日は今年初のクリスマスナンバーを唄わせ頂く予定です。
ちょうど明日から寒気団が入って来るとの事ですし・・・・。

明日どうしようかな?と思っていた方もどうぞまだ少しお席がございますので、お店にでも私の方にでもご連絡頂ければと思います。

FaceBookばかり更新していて、なかなかブログに手が回らず申し訳ありません。

そして、こちらのX'mas Dinner Liveはまだ一か月も前なのに全て満席を頂戴致しております。
毎年、この企画を楽しみにされていたと皆さんからすぐにお返事を頂いて嬉しい限りです。
テリーからのクリスマスプレゼントを今年もご用意してお待ち致しております。

2019年10月7日月曜日

10/4(金)ハリサンカフェライブリポート!!!

今回はテリスペⅡの大村武司バンマスと田村康徳(Bass)のレギュラーメンバーに、菊田邦裕(Tp&Fh)君との初共演。

いつもは菊ちゃんと親しく呼んでいますが、ホント素晴らしいプロミュージシャンで、今までとはちょっと違ったサウンドのバッキングにとても気持ち良くパフォーマンスすることが出来ました。

菊ちゃんのオブリガードとインプロビゼイションは私のハートを揺さぶって、新たな境地に誘ってくれました。


余りの楽しさにずっとこの笑顔です。

田村君の素敵な奥様もいらしてくれて、突如飛び入りでお願いしましたが、流石プロシンガー、とても素晴らしい歌を聴かせてくれました。国立音大ではパーカッション科だったそうです。


気仙沼の菅原先生ご夫妻にもデュエットをお願いしました。

奥様は以前はプロシンガーだったので、なるほど堂々としたステージングで、しかもスペイン語でSolamete una Vezをduetしてくれました。


初共演によるコラボライブは大成功でした。
悪天候の中、ご来場頂きました皆様には心より感謝申し上げます。
有難うございました。

将来性有望な青年歯科医師達!!!

頼もしいですね~。
こうして若い歯科医師がどんどん育って来て、自分の年齢を意識せざるを得ませんね。
私の所に勤務してくれている富岡兄弟のお兄ちゃんと、私が中学時代からのお付き合いで高校も一緒に通学した気仙沼の菅原先生の息子さんが岩手医大の歯学部同級生と言う不思議なご縁で、先日食事会を催しました。
懐かしい再会にとても盛り上がり、いつまでも話が尽きない状態でした。

まだまだ私としては現役で頑張っていたいと思いますが、そろそろ老兵は引退する時期を考えなくてはいけないようですね。


やっぱり父親ゆずりの太い眉ですね~。







頼もしい息子たちです。(残念ながら私の息子たちではありませんが・・・。)

塩釜名曲コンサート!!!

今年で6回目になるとの事ですが、そうすると私は2回目から5年連続して出演させて頂いてるんですね~。

このコンサートは毎年お客様からのリクエストを頂いて、選曲されるもので、私の希望リストアップではありませんが、ほとんど同じ年代のお客様なので知っている曲ばかり・・・。

今回も映画ゴーストのテーマ曲でライチャスブラザースの「アンチェインド メロディー」とアダモの「雪は降る」の二曲でした。





ジャズコンボとは違って、ストリングスの美しいハーモニーもまた素敵です。

アンコールは全員で「見上げてごらん夜の星を」


中学・高校同級生の無量井君にCDをお買い上げ頂きました。

終ってからホール近くの喫茶店でテリーファンの皆さんと珈琲タイム。

2019年9月27日金曜日

これからのライブのお知らせ!!!

Face Bookばかりで、なかなかこちらまで手が回らず、とうとうこれからのライブのお知らせ急ぎ掲載致します。

現在、確定しているライブステージのお知らせです。

10月、11月、12月まで色々と企画がございます。

どうぞ皆様宜しくお願い致します。













2019年9月2日月曜日

アフリカ旅行の総括!

今年の夏休みは3月の誕生日に決意してアフリカに行こうと決めていました。
 70近い年齢になって、まだ体力があるうちに実際にこの目でアフリカの野生の動物たちを見てみたいと思っていました。
だいぶ前にアフリカ大陸のエジプトに行った時も、エジプトやスフィンクスを目の当たりにして、その偉大さと神秘性に魅了されました。

今回はまさに想像以上の素晴らしさで感動の日々でした。
特に3大瀑布の1つであるビクトリアフォールズの満月の夜のレインボーには言葉では言い表せない神秘的な美しさがあり、それだけでも来て良かったと思いました。

特に今回は香港空港がデモ隊の妨害により閉鎖されたりして、南アフリカ航空の飛行機がフライトできるかどうかわからなくて、もしかしたらそのまま日本に引き返すこともあるとのことに、ちょっとあきらめムードもありましたけど、翌日空港内にはパスポートと搭乗券がなければ入れなくなり、結果としては最初からそうしていれば空港閉鎖なんて言う混乱にはいたらなかったのにと思いました。

今となってはとても歴史的な瞬間にその場に入れていい思い出にはなりましたが、今もなおデモ隊と政府との衝突は激しさを増していますね。

香港まで約5時間、そしてアフリカ大陸のヨハネスブルグ空港まではさらに14時間のフライトでした。
ビクトリアフォールズのルナレインボー、チョベ国立公園のサファリツアーとリバーツアーは本当に自然の中での野生動物が見れて感動しましたし、地球の最南端のケープタウンではボルダー海岸でのペンギンに素晴らしいリゾート地でぜひまた行ってみたいと思っています。






















































































































なにしろ11日間なのでピックアップしてもこんなに沢山の画像になってしまいました。
毎日がとても充実していて、退屈とか暇な日は全くありませんでした。

食事内容がとても良かったからと言うのも大きなポイントですね。

また是非行ってみたいと思いました。