2018年11月8日木曜日

12/8(土)のTerry Special ⅡX'masディナーライブは・・・。

いつもテリー橋本の音楽活動に多大なご支援を頂きまして、心より御礼申し上げます。


絶滅危惧種の男性ヴォーカリストですが、1993年にテリースペシャルと言う自分のコンボバンドを立ち上げてもう25年にもなりました。


現在のテリスペⅡは在仙のトッププロのコンボバンド4名、バンマス大村武司(Pf)、田村康徳(Bass)、行方基朗(Dr)、林宏樹(Sax)と言う素晴らしいメンバーで構成されていて、さらにエレガントで歌唱力にも定評のある女性ヴォーカリストの池田恵利が華を添えてくれています。


来たる12/8(土)のTerry Special ⅡX'mas ディナーライブは今年最後のメンバー全員でのライブステージになります。


クリスマスパーティーの雰囲気と今回はバイキングスタイル(12種類のお料理)とフリードリンク(一時間)でゆっくりお楽しみ頂きたいと思います。


レストランメーナのオーナーシェフからの提案で、前回はなかなかサービスが行き届かなかったので、このようなスタイルではと如何ですか?と。
お飲み物もビール・焼酎・ウイスキー・スパークリングワイン・ワイン、そしてカクテルまで沢山の種類を提供して頂けるとの事。


お料理も量・質とともにご満足いただける様に用意して頂けるようなので楽しみです。


ぜひ皆様のご来場をお待ち致しております。

ご予約は368-5588(誠寿歯科医院)、またはレストランメーナ(395-8950)までご連絡お待ち致しております。




2018年11月5日月曜日

弦楽器フェア@科学技術館

もう4回目になりますかね?

毎年九段下の北の丸公園の武道館の隣にある科学技術館での弦楽器フェアには世界中からマエストロによる製作された素晴らしいバイオリンとチェロが展示され、さらにその楽器を使用しての試奏コンサートがプロの演奏家で行われます。

いつも私のライブステージを録画して応援してくれているさんちゃんこと、伊東三太郎氏はミラノ在住25年でその製作技法を身に付け、現在では仙台でバイオリン工房を開設し、バイオリンとチェロを全て一人で製作しています。

イタリアから持ち帰った貴重な楽器用の木材から、あのように美しい楽器が完成されるまでの工程は私には気の遠くなるような事ですが、年々知名度が高まり、今回の展示品も全て売約済み。

素晴らしいですよね~。
将来は日本のストラディバリウスになるかも知れません。

ちなみにこのバイオリンは80万円です。

すべて一人で手作業で製作するんですよ!!!


このチェロは170万円です。



帰りに湯島のすしざんまいで特選を食べて来ました。チョー旨かったです。